Anaconda のインストールから jupyter notebook の起動まで (Windows編とmacOS編)

シェアする

Python でプログラミングするときの事前準備の話です。Anaconda をインストールして jupyter notebook を使いたい方はぜひご覧ください。Windows 編と macOS 編があります。ご自身の OS にあわせてどうぞ!

Windows 編

こちら からも下と同じスライドの pdf ファイルをダウンロードできます。

macOS 編

こちら からも下と同じスライドの pdf ファイルをダウンロードできます。

補足:特定のフォルダ (ディレクトリ) で jupyter notebook を起動するために

今回は、デフォルトのフォルダ (ディレクトリ) である、

  • Windows: C:\Users\(ユーザ名)
  • macOS: Users/(ユーザ名)

にファイルをおいて、そこで jupyter notebook を起動するようにしました。簡単にできるためです。

もし、特定のフォルダ (ディレクトリ) で jupyter notebook を起動したいときは、Windows の人は Anaconda Prompt で、macOS の人はターミナルで

jupyter notebook –notebook-dir=“フォルダの絶対パス”

と実行すれば OK です。例えば、C:\python\codes というフォルダ (ディレクトリ) では

jupyter notebook –notebook-dir=C:\python\codes

となります。

もしくは Windows の人は Anaconda Prompt で、macOS の人はターミナルで、cd コマンドで目的のフォルダ (ディレクトリ) に移動してから、そこで jupyter notebook を起動しても OK です。

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする