わかりやすく汎用的なコードにしよう!

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

新規除草剤および新規殺虫剤のシード化合物を機械学習で分子設計し、実験で検証しました![北興化学工業&金子研の共同研究論文]

北興化学工業と金子研における共同研究の成果の論文が ACS Omega に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Molecular Design of Novel Herbicide and Insecticide Seed Com...

自分のコードを1行1行説明できるようになろう!

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

クロスバリデーションにおける注意点のまとめ

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

なぜ?原因を突き止めよう!

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

スモールデータを用いたデータ解析・機械学習のアプローチのまとめ

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

違和感を大切にしよう!

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

日本化学会第104春季年会と化学工学会第89年会で研究発表をしてきました!

2024年3月18日から21日まで日本大学理工学部 船橋キャンパスで開催された日本化学会第104春季年会と、2024年3月18日から20日まで大阪公立大学 中百舌鳥キャンパスで開催された化学工学会第89年会で研究発表をしてまいりました。 日...

その”点”は何を意味するのか?

分子設計・材料設計・プロセス設計・プロセス管理において、分子記述子・実験条件・合成条件・製造条件・評価条件・プロセス条件・プロセス変数などの特徴量 x と分子・材料の物性・活性・特性や製品の品質などの目的変数 y との間で数理モデル y =...

SEM画像からバイオマテリアルの骨形成率を予測する手法を開発しました![相澤研&金子研の共同研究論文]

相澤研と金子研における共同研究の成果の論文が New Journal of Chemistry に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Prediction of bone formation rate of bioceramics...
タイトルとURLをコピーしました