論文

Cross-validated Permutation Feature Importance(CVPFI)~任意の回帰分析手法で、説明変数間の相関関係を考慮しながら安定的に変数重要度(特徴量重要度)を計算する手法[金子研論文]

金子研の論文が Analytical Science Advances に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Cross-validated permutation feature importance consid...

DFT計算とベイズ最適化、そしてドメイン知識を駆使して新たな有機半導体材料の分子を開発しました![パナソニック&金子研の共同研究論文]

パナソニックと金子研における共同研究の成果の論文が The Journal of Physical Chemistry A に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Design of Molecules with Lo...

ベイズ最適化でプラントごとに最適な適応型ソフトセンサーを選択する手法を開発しました![金子研論文]

金子研の論文が Case Studies in Chemical and Environmental Engineering に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Design of adaptive soft se...

データ解析・機械学習の学会発表・報告会をしたり論文・報告書を書いたりするときに注意したいこと

ケモインフォマティクス・マテリアルズインフォマティクス・プロセスインフォマティクスに関して研究・開発して、ある程度研究成果が出てきますと、学会で研究発表したり、研究室内や社内で報告会をしたり、論文を書いたり報告書としてまとめたりすると思いま...

ホモポリマーとコポリマーを同時に設計する高分子設計手法を開発しました![金子研論文]

金子研の論文が Polymer Engineering & Science に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Molecular design of monomers by considering the...

適応型ソフトセンサーを転移学習&アンサンブル学習させて新たな銘柄を予測する手法を開発しました![金子研論文]

金子研の論文が Analytical Science Advances に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Adaptive soft sensor based on transfer learning and e...

機械学習・転移学習・ベイズ最適化を活用して二酸化炭素還元用金属酸化物を開発しました![積水化学工業&金子研の共同研究論文]

積水化学工業と金子研における共同研究の成果の論文が ACS Omega に掲載されましたので、ご紹介します。タイトルは Design and Analysis of Metal Oxides for CO2 Reduction...

真の意味で解釈でき、予測精度も高い線形モデルを開発しました![金子研論文]

タイトルを見て、線形モデルは回帰係数 (各特徴量の目的変数に対する重み) が与えられるのだから、線形モデルを解釈できるのは当たり前では??、と考えた方、非常に危険です。以下、必見です。 金子研の論文が ACS Omega に掲載されま...

論文中で図・表を示した後すぐに改行していませんか?

要旨や学術論文、卒論論文や修士論文などを執筆するときの注意点の話です。 本文中で図や表を引用するとき、「・・・を図1に示す。」「表1に・・・を示す。」などと書いて終えてしまったり、その後すぐに段落を変えたりする人がいますが、どちらも止...

共同研究関係の対外発表(学会発表・論文発表)をするとき、金子研ではどうしているのか?

皆さまのお陰さまをもちまして、大学や研究所、企業の方々と多くの共同研究をさせていただいております。どうもありがとうございます。 共同「研究」ですので、研究成果が出ましたら、積極的に学会発表や論文発表といった対外発表をしています。ただ、...
タイトルとURLをコピーしました