3年ぶりの海外!ICPAC KK 2022@Kota Kinabalu に学生たちといってきました!

2022 年 11 月 21 日から 27 日までマレーシアのコタ・キナバルで開催されていた International Congress on Pure & Applied Chemistry Kota Kinabalu 2022 (ICPAC KK 2022) に修士 2 年の学生 6 人と参加してまいりました。

基本的に6つの部屋でいくつかのセッションが並行して進行していました。セッションはこちらです。

  • Organic and Biomolecular Chemistry (OBC)
  • Analytical and Environmental Chemistry & Engineering (AEC)
  • Polymer and Materials Chemistry (PMC)
  • Physical Chemistry and Catalysis (PCC)
  • Inorganic and Coordination Chemistry (ICC)
  • ICPAC General Session (IGS)

この中で以下の 6 件の発表をいたしました。

  • Shunsuke Yuyama, Hiromasa Kaneko, Machine Learning and Process Design Optimization Approaches for Exploration of Gas Membrane Separation Materials
  • Yuki Nakayama, Tatsuya Hirano, Hiromasa Kaneko, Prediction of Herbicide Activity with Descriptors on Local Properties of 3D Chemical Structures
  • Jumpei Yoshizuka, Daiki Nakamura, Hiromasa Kaneko, Fault Detection and Diagnosis for Thermometers with Machine Learning in Metal Production Process
  • Daigo Kaneko, Risa Iwatsubo, Hajime Wagata, Hiromasa Kaneko, Efficient Design of Experiments for LafeO3 Crystallites Via Bayesian Optimization
  • Kohei Motojima, Abhijit Sen, Raghu N. Dhital, Yoichi M. A. Yamad, Hiromasa Kaneko, Optimization of Experimental Conditions with Machine Learning for Organic Synthetic Reactions Using Transition-Metal Catalyst
  • Mitsuki Ikeda, Hiromasa Kaneko, Odor Threshold Prediction Using Machine Learning

発表の様子を含む写真を下に載せておきます。コロナの影響のため約 3 年ぶりの海外での学会となり、懐かしい感じもありました。北海道大学の高橋先生に感謝です。

なお金子研オンラインサロンでは、いくつかの発表の要旨と発表スライドを共有します。

プロセス・マテリアルズ・ケモインフォマティクスオンラインサロン (金子研オンラインサロン) をやっています!
金子研の外部の方向けに、金子研主催で無料のオンラインサロンをはじめました。slackでやりまして、オンラインサロンのメンバー登録やサロン内での質問・コメントなどの活動、すべて無料です。2023年1月現在、登録者 782 名です。 デー...

 

興味がありましたらよろしくお願いいたします。

 

 

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました