1時間ごとの目標を設定する

シェアする

ざっくりとですが、ここ 10 年でこんなことしたいなーとか、ここ 5 年でここまでしたいなーとか、今年はこんなことをしたいとか、ある程度の方向性をもって研究・教育・生活をしています。また、もう少し細く、この月でどんなことをしたいとか、今週はここまでやりたいとか、今日はこれとこれをやろうとか、だんだん細く目標を設定しています。一番細いのは、1 時間ごとの目標です。もちろん 2 時間の予定の会議のときなどは 2 時間後の目標を設定するなど、フレキシブルに設定しますが、基本的には、次の 1 時間で達成したい目標を設定しながら過ごしています。ちなみに、目標はどこかにメモしておくわけではなく、頭の中にざっと考えておくだけです。

このように細かく目標を設定しておくと、たとえば次の 1 時間は目標的に余裕があるので (余裕をもって目標を設定したので) 少し別のことをしようとか、早く目標を終わらせて別のことをしようとか、柔軟に生活を設計できるようになります。また、もちろん 1 時間で目標を達成できないときもありますが、1 時間ごとなので、達成できてなくても落ち込むことはなく、次の 1 時間でリカバリーというか、目標の再設計をすることが簡単にできます。

このように細かく目標を設定して、時間を意識すると、細かい時間にも目が行き届くようになります。歩いている時間を有効に使おうとか、何か待っているときの時間、移動時間とか、そういったスキマ時間も有効に使えるようになります。

ご参考になれば幸いです。

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする