2018年度データ化学工学研究室(金子研究室)成果報告会をやります!

シェアする

タイトルのとおりでして、金子研の学生たちが今年度に研究した成果を報告します。成果報告会と同じ週に応用化学科での四年生の卒業研究発表会がありまして、皆さん発表の完成度を上げていきますので、四年生もしっかりした発表になると思います。

成果報告会への参加費は無料です。ただし、参加者は金子研オンラインサロンメンバー限定です。下に成果報告会の開催案内を載せますので、もし興味のある方はオンラインサロンにご登録ください。ちなみに登録も無料でできます。

プロセス・マテリアルズ・ケモインフォマティクスオンラインサロン (金子研オンラインサロン) をやっています!
金子研の外部の方向けに、金子研主催で無料のオンラインサロンをはじめました。slackでやりまして、オンラインサロンのメンバー登録やサロン内で...

成果報告会ではディスカッションの時間を少し多めにとってあります。活発な議論を楽しみにしています。金子研オンラインサロンメンバーの皆様、ご参加お待ちしております!

===

金子研オンラインサロンメンバー限定

2018年度データ化学工学研究室(金子研究室)成果報告会

主催:明治大学理工学部応用化学科データ化学工学研究室(金子研究室)

日時:2019年1月29日(火) 13:00-16:50

場所:明治大学生田キャンパス (〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)

* 金子研オンラインサロンメンバーには具体的な場所をお知らせします

参加費:無料

スケジュール:

13:00-13:10 開会挨拶 金子弘昌

13:10-13:25 B4 江尾知也「ドッキングシミュレーションを活用した定量的構造活性相関の精度の向上」

13:25-13:40 B4 高野森乃介「高屈折率および高ガラス転移温度をもつ高分子のモノマー設計」

13:40-13:55 B4 田中知樹「量子化学計算による活性・物性推定モデルの精度向上の検討」

13:55-14:10 休憩

14:10-14:25 B4 佐藤圭悟「回帰モデルの適用範囲の考慮によるアンサンブル学習の改善」

14:25-14:40 B4 井上孝之介「炭素材料を対象にしたマテリアルズインフォマティクス」

14:40-14:55 B4 山田信仁「プロパン脱水素反応によるプロピレン製造プロセスを対象にした機械学習による設計効率化」

14:55-15:10 休憩

15:10-15:40 M1 清水直斗「解釈可能性を考慮した高精度物性推定モデルの構築」

15:40-16:10 M1 小島巧「非線形ソフトセンサーにおける新規評価手法の開発」

16:10-16:40 M1 菅野泰弘「Adaptive soft sensor based on Gaussian process dynamical models for nonlinear and dynamic processes」

16:40-16:50 閉会挨拶 金子弘昌

===

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする