金子研のロゴができました!

シェアする

このたび、データ化学工学研究室 (金子研) のロゴができましたので報告します。データ化学工学研究室 Data Chemical Engineering Laboratory の 「D」 の文字がベースになっています。

ロゴのコンセプトを説明します。よく見ると 「D」 の中にエクスクラメーションマーク (感嘆符、びっくりマーク) が含まれています。これは人の驚きや人のヒラメキを表します。これからも皆さまが「Wow!!!」と驚くような研究をしていきたいという思いと、データを活用することで人々にヒラメキをもたらしたいという思いが込められています。また、エクスクラメーションマークの右側の、立体的で丸みを帯びた部分は、多次元的なものの見方をしてデータ解析や結果の解釈をしたり、柔軟にデータを活用して解析・考察したりすることを意味しています。

ロゴには色のバリエーションもあります。たとえばこんな感じです。

これから、金子研の学生や私の研究発表や講演などでロゴが使用されると思いますが、温かい目で見守っていただけますと幸いです。

なお、ロゴはハイ製作室の方々に作成いただきました。このたびは素敵なロゴを作成いただきありがとうございました!

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする