ケモインフォマティクス・マテリアルズインフォマティクス・プロセスインフォマティクスに費やす時間なら誰にも負けない

シェアする

ケモインフォマティクス・マテリアルズインフォマティクス・プロセスインフォマティクスの研究分野で活動していると、才能あふれる色々な研究者 (学生含む) を目にします。化学や材料に関する知見・知識が豊富であったり、多くのプロセスの知識や技術をもっていたり、数学的な知見や考え方が優れていたり、プログラミング力が強かったりするような方々です。

そのような中で、特に目立った才能もない私 金子の強みは何かと考えたときに、「ケモインフォマティクス・マテリアルズインフォマティクス・プロセスインフォマティクスに費やす時間」 と思います。日々論文や本などの文献を読み漁ったり、研究発表を聞いたり、いろいろなレベルの課題を解決するために思考を巡らせたり、解決方法をアルゴリズムに落とし込んだり、アルゴリズムをプログラミングで実現可能にしたり、出てきた結果を解釈したり、一連のストーリーをまとめたり、と時間を投入しています。また、研究室の学生たちとのディスカッションももちろんですが、共同研究やコンサルティングに携わらせていただき、ケモインフォマティクス・マテリアルズインフォマティクス・プロセスインフォマティクスの問題・課題がいつも隣にあり、四六時中時間を費やしております。

ここは誰にも負けないと思います。そして、さらに継続していきます。

新しい分野で何かを始めるときは、まずは時間をかけることが大事だと思います。効率的なやり方はあるかもしれませんし、それを探したくなる気持ちもとてもわかりますが、特に最初は、ゼロをいくら効率化してもゼロです。まずは始めて、時間をかけながらやり方を探していくのがよいと思います。

費やした時間は蓄積していきます。それが臨界点を超えたとき、何らかの成果として表に出てくるものと思います。

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする