「マンガでわかる統計学[回帰分析編]」 回帰分析の基礎を学びたい方へ

シェアする

高橋信, 「マンガでわかる統計学[回帰分析編]」, オーム社, 2005

オーム社: https://shop.ohmsha.co.jp/shopdetail/000000001710/

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4274066142

「マンガでわかる統計学」の続編です。

「マンガでわかる統計学」 データって何?から、データ解析の基礎の基礎を学びたい方へ
高橋信, 「マンガでわかる統計学」, オーム社, 2004 オーム社: Amazon: データ解析・機械学習を...

今回は回帰分析についてです。最後に目的変数が 0, 1 の判別分析 (クラス分類) も取り上げられています。データの種類や回帰分析・クラス分類の基礎について学べる本です。タイトルにある通り、マンガでわかりやすいです。「マンガで・・・」 と書いてあると内容が薄そうに感じられるかもしれませんが、回帰分析やクラス分類をはじめるときに用いるデータベースの勉強をするために最低限必要な内容は含まれています。

回帰分析の基礎である最小二乗法による線形重回帰分析を難しく感じる方は、利用するとよいと思います。回帰分析やクラス分類の結果の見方や、評価の方法についても説明があります。

サクッと読むのであれば、数時間で読めると思います。回帰分析やクラス分類をはじめる前に読むとよいと思います。

「マンガでわかる統計学[回帰分析編]」 では、データ解析・機械学習に関連する内容として、主に以下のことを学べます。

  • 逆関数、指数関数、自然対数関数
  • 微分の基礎
  • 行列、行列の足し算、行列の掛け算、逆行列
  • 数値データ、カテゴリーデータ
  • 分散、標準偏差、確率密度関数
  • 目的変数 (従属変数)、説明変数 (独立変数)、重相関係数、決定係数、回帰係数の検定、区間推定、信頼区間、予測区間、内挿、外挿
  • 重回帰分析、自由度調整済み決定係数、偏回帰係数の検定
  • ロジスティック回帰分析、誤判別率

以上です。

質問やコメントなどありましたら、twitter, facebook, メールなどでご連絡いただけるとうれしいです。

シェアする

フォローする